JTU強化事業での新型コロナウィルス感染症陽性判定の報告

 昨日まで沖縄県内で実施されていたJTUパラトライアスロン強化合宿参加選手の新型コロナウイルス感染症陽性判定に関するニュースです。合宿期間中は単独行動をせず、感染経路不明との報告を受けています。

県内競技者の皆様も「感染しない・感染させない」行動を常に意識していきましょう。

以下、JTUHPより

https://www.jtu.or.jp/news/2022/02/26/39610/

 沖縄で開催しておりますパラトライアスロン強化合宿の参加選手1名が、新型コロナウイルスPCR検査で陽性判定を受けたことをご報告します。当該選手は現在保健所指定のホテルで約10日間の隔離措置を行っております。また、本合宿に参加した他選手・コーチ7名が濃厚接触者判定となり、ホテルでの自主隔離措置を行っております。

 本事業の運営主体であるJTUパラトライアスロンハイパフォーマンスチームでは、引き続き新型コロナウイルス感染症対策に関わる諸規程、方針、マニュアルを遵守し、選手・コーチ、スタッフ、関係者に対し、継続的に感染症防止策の周知、徹底を図ってまいります。

□当該選手の経過および症状
25日(金)38.1度の発熱があり、検査機関でのPCR検査陽性判定となりました。現在、保健所指定ホテルで約10日間の隔離措置を行っております。また、その他選手・スタッフの体調不良者はおりません。

□事業概要
事業名:パラトライアスロン強化合宿(2022沖縄)
*JSC委託事業/JSC次世代ターゲットアスリート育成支援事業、JPC競技力向上事業
実施期間:2022年2月7日(月)〜2022年3月6日(日)
主催:公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)
主管:JTUパラトライアスロン ハイパフォーマンスチーム(HPT)