福井国体派遣について

第73回国民体育大会 「福井しあわせ元気国体」

トライアスロン競技日程 平成 30 年 10 月 7 日(日)

女子:午前 9 時~正午
男子:午後 12 時 30 分~3 時 15 分

場所 高浜町特設トライアスロン会場

選手

男子 當銘伸吾・山本真二

女子 我那覇昭子・池田満葉

スタッフ

男子監督 濱里明

女子監督 渡嘉敷唯夫

6名を選手、スタッフとして派遣致します。

応援のほどよろしくお願い致します。

第1回沖縄県キッズトライアスロン大会

日時
平成30年6月16日(土)午前7時30分開会式

開催場所
波の上うみそら公園 特設会場 辻側高架下

種目
小学1~2年生(AM8:00スタート)
スイム50m、バイク2km、ラン500m

小学3~4年生(AM8:30スタート)
スイム100m、バイク4km、ラン1km

小学5~6年生(AM9:10スタート)
スイム150m、バイク8km、ラン2km

※距離については、状況により変更となることがあります

参加費
小学生:3,000円

表彰
小学生:学年別個人総合1位~3位

定員
各学年40人

事務局
一般社団法人沖縄県トライアスロン連合事務局
〒900-0026 那覇市奥武山町51-2(担当:田村)
Tel 098(987)4433

申込期間
5月10日~6月1日(金)※定員に達し次第締め切ります。

申込方法
・参加申込書、Tシャツサイズ、誓約書に署名、押印
・参加費の振込
・参加申込書、振込書の写しとともに、事務局宛に郵送
※申し込みは現金を添えて沖縄輪業・バイスクルキッズ・ハシカワサイクルでも受付可能。

申込用紙はこちら

振込先
コザ信用金庫 那覇支店 口座番号 2038707
口座名義 一般社団法人 沖縄県トライアスロン連合
代表理事宮城 直久(ダイヒョウリジミヤギ ナオヒサ)
※振込手数料は、ご負担願います。

 

教室
希望者を対象にトライアスロン教室を開催いたします。
開催日時:平成30年6月3日(日)14:00集合
開催場所:うみそら公園(バイク&ランのみ実施)
参加費:500円(保険料込)
申込方法:「参加申込書」にチェックを記入し、参加料追加振込ください。
(申込は本大会参加者に限る。当日は受付できません。)

 

主催・主管
一般社団法人 沖縄県トライアスロン連合
後援
那覇市・那覇市教育委員会・那覇市体育協会・那覇市観光協会・ 沖縄タイムス社・ナハシーパラダイス共同企業体公益社団法人日本トライアスロン連合 他(調整中含)
協力
マリンレスキューボランティア協会

沖縄国際トライアスロン大会2018

申し込みはこちら

 

大会要項ダウンロード

競技規則ダウンロード

 

日時
2018年6月17日(日)7:00~12:00

 

開催場所
スタート:波の上ビーチ(沖縄県那覇市若狭1-25-11)
フィニッシュ:うみそら公園(沖縄県那覇市辻3-3-1)

 

競技種目
スプリント・ディスタンス(swim 750m / bike 17km / run 3.5km)
1.個人の部
2.個人の部(高校生)
3.リレーの部(3名1組)

オリンピック・ディスタンス(swim 1.5km / bike 40km / run 10km)
4.個人の部
5.リレーの部(3名1組)

 

指定
2018JTUエイジランキング対象大会
※2018JTUエイジランキングポイントについては下記をご参照ください。
http://www.jtu.or.jp/ranking/2018/age/system.html

 

参加資格
1・4.2018年12月31日において満18歳以上の方。
また、2018年度JTU登録会員の方。
3・5.高校生以上の方。JTU登録会員を推奨する。
2.高校生の方。
海外からの参加はJTUワンデー登録が必要。
競技運営の支障とならない健康な体を有し、率先して大会規則を遵守する方。
公式日程に定める、前日の競技説明会に出席できる方。(リレーの部は代表者1名)
※パラトライアスロンの方はお問い合わせください。
※大会運営に支障が起こることが予想された場合、または虚偽の申請がなされていた場合は、出場内定通知後においても参加をお断りする場合があります。

 

競技方法
(公社)日本トライアスロン連合競技規則による。
自転車はロードバイクでヘルメット着用のこと。
水泳はウェットスーツ着用可、給水はトランジッションとランコースのみ。

 

定員・参加費用

【スプリント・ディスタンス】
個人の部
定員:220名 参加費:15,000円

個人の部(高校生)
定員:30名 参加費:8,000円

リレーの部
定員:50組 参加費:25,000円

 

【オリンピック・ディスタンス】
個人の部
定員:250名 参加費:22,000円

リレーの部
定員:50組 参加費:38,000円

申込期間
2018年 3月5日(月)~ 5月31日(木)
(申込みは先着順となります。定員になり次第受付を終了させていただきます。)

 

申し込みはこちら

今治伯方島トライアスロン2018

大会名称

今治伯方島トライアスロン2018
(2018 JTUエイジランキングポイント対象大会)
(2018 JTU中国・四国ブロックサーキット大会)

 

大会概要

愛媛県と広島県の間にある芸予諸島の8つの島を9本の橋でつないだ「瀬戸内しまなみ海道」。
「瀬戸」や「海峡」と呼ばれる激しい急流が表情をつけ、日本のエーゲ海とも称えられる素晴らしい多島美が広がる穏やかで美しい「伯方島」を舞台に、全国からトライアスリートを迎えてトライアスロン大会を開催します。

 

大会趣旨

本大会は、「愛顔つなぐえひめ国体」イベント事業「今治伯方島トライアスロン2017」の成功を受け、引き続き、伯方島において開催しようとするもので、全国のトライアスリートを「瀬戸内しまなみ海道」エリアに呼び込み、交流人口を拡大するとともに、誘客に向けた取組みを展開することにより、瀬戸内しまなみ海道沿線地域の活性化を図ります。
日本有数の景観を備える「瀬戸内しまなみ海道」の地域資源やポテンシャルを活かし、魅力的なコースを設定して今治伯方島の魅力を広く全国にPRします。

 

主催

今治市(今治伯方島トライアスロン実行委員会)

 

公認

公益社団法人日本トライアスロン連合(JTU)

 

競技主管

愛媛県トライアスロン協会

 

開催日時

平成30年9月2日(日曜日)8時~12時06分(※選手受付登録は前日のみ)

 

開催地

伯方S・Cパークトライアスロン特設会場(愛媛県今治市)

 

大会ホームページ
http://imabari-triathlon.com/

今治のお土産
http://www.oideya.gr.jp/gift/index.htm

今治のグルメ
http://www.imabari-cooking.jp/eat.html
http://www.oideya.gr.jp/gourmet/index.htm#shimanami
http://www.go-shimanami.jp/gourmet/imabari.html

観光スポット
http://www.oideya.gr.jp/spot/index.htm

温泉
http://www.oideya.gr.jp/spa/index.htm

観光コース
http://www.oideya.gr.jp/course/index.htm

2018年度JTU会員登録受付開始

2017年11月7日(火)12時(正午)より2018年度JTU会員登録を開始致しました。
(承認まで1週間程度かかります)

[1]2018年度JTU会員登録ページ
http://www.jtu.or.jp/register/index2018.html

[2]マイページ
https://register.jtu.or.jp/shop/customer/menu.aspx
2017年度会員番号・チェックコードはマイページより確認いただけます。
確認には登録時のメールアドレスとパスワードが必要となります。

[3]お問合せ
公益社団法人 日本トライアスロン連合(JTU)事務局
お問合せフォーム
https://fs221.xbit.jp/u346/form4/

よくあるご質問
http://www.jtu.or.jp/register/faq.html

塩谷さんからのメッセージ(日本トライアスロン選手権)

2017日本トライアスロン選手権

先日、15日に東京お台場で行なわれた全日本トライアスロン選手権大会に出場させて頂きました。

swim1.5km bike40km run10kmのオリンピックディスタンス
気温19℃、雨、水温20℃

体感温度はかなり低く、とても寒く、初めてホットクリームというものを塗りました。

日本選手権のルールとして、トップの選手のバイク周回からLAP(1周遅れになる)されるとその時点で競技を続けることが出来なくなる、厳しいレースです。

女子は52名の1列、砂浜からの一斉スタートです。750mを2周回。水質は想像より悪くはありませんでした。しかし砂浜や海中に大きい岩や石があり、試泳から足を切る選手が続出。
やはり出場選手の半分はプロの方や強化選手、強さを見せつけられました。

私の結果はバイクスタートして数十メートルでLAPされDNF。力不足でした。

雨の降る寒い中、トップ選手は驚異的なタイム。バイクでは180度ターンのコーナーを引いてみてもAv40kmは出ています。

完走選手の最終選手でもラストのランを約1km4分半。(全て女子選手タイム)
厳しい大会です。

この憧れの大会に、このスタートラインに立てるなんて夢の世界でした。

日本選手権に出場することを目標に、そして完走を目指して頑張ったこの1年間連合の皆様はじめ沢山の方々にお世話になり、サポートして頂き、応援して頂き、本当に感謝いたします。

夢の舞台に一歩でも近づけるようこれからも精進していきたいと思います。

塩谷

ブルーシールトライアスロンの小学3・4年生のレースについて

小学3・4年生の選手・保護者の皆様へ

【競技を中止した理由】

スイム会場にハブクラゲが発生し、ハブクラゲによる受傷者が出たこと。また、受傷したまま競技続行している選手がいる可能性があり、全体の安全確認を行うために競技を中止しました。

前日のコース設営、目視による安全確認作業では、ハブクラゲ等、危険生物は確認されなかったこと。また、当日のコース設営、スタート前のスイムチェック時にも、入水・目視による安全確認を行いましたが、この際にも危険生物は発見されなかったため、競技を行いました。

しかし、結果的にクラゲによる受傷者が出てしまい、酢など応急処置の準備もできていませんでした。

また、緊急対応が後手にまわり、十分な対応や説明ができなかったことを深くお詫び申し上げます。

 

【今後の対応】

今回の反省点を踏まえて、次のような対応を行います。

・責任の所在を明確にするとともに、指示系統を明らかにする

・緊急時の対応をマニュアル化し、スタッフに研修を行う

・トラブル発生時には責任者が適切に判断・対応し、参加者へ十分な説明を行う

 

【今回の小学3・4年生及び受傷者への対応】

・参加の証として「参加賞」を郵送にてお届けします。

・頂いた参加費をお返しします。

・受傷者の方の治療費を保険にて対応し、不足分は当連合がご負担致します。

・子供たちの心のケアについて全面的に協力して行く所存です。