JTU認定記録会2018(スイム&ラン)のお知らせ

JTU認定記録会2018(スイム&ラン)
沖縄ブロック 沖縄県会場 開催要項
~チャレンジトライアスロン2020TOKYO~

【日時】
2018年3月17日(土)

【主催】
一般社団法人 沖縄県トライアスロン連合

【場所】
スイム:沖縄市 沖縄県総合運動公園 室内プール
ラン:沖縄市 沖縄県総合運動公園 補助競技場

【参加資格】
トライアスリート及びスイム、ランの記録測定をしたい方

【参加料】
一般3000円
学生(大学生・高校生)2000円
ジュニア(小中学生)1500円
※ 一種目のみのエントリーもできます(半額)

【種目】
16歳以上:スイム400m ラン5000m
16~19歳:スイム400m ラン3000m
12~15歳:スイム400m ラン1500m
5~6年生:スイム200m ラン1000m
3~4年生:スイム100m ラン800m
1~2年生:スイム50m  ラン400m
(2018年12月31日現在の年齢に基づく。ただし小学生は当日の学年で申し込んでください。)
※4月から中学生になる選手は、12〜15歳区分での測定を許可する。
※4月から高校生になる選手は、16~19歳区分での参加を許可する。
※16~19歳(4月より高校生の選手も含む)の選手はラン3000mか5000mの選択可。5000mを選んだ場合は3000mの通過タイムも計測する。

【スケジュール】
受付時間:8:30 ~ 9:00(沖縄県総合運動公園室内プール入口)
スイムアップ:9:05 ~ 9:35
スイム測定:9:40 ~ 10:40
ラン集合時間:13:00(沖縄県総合運動公園補助競技場入口)
ラン測定:13:30 ~ 15:00

※認定記録会終了後、ドラフティング講習会を行う予定です。

【申込方法】
1 参加申込書記入、誓約書に署名、押印
2 参加費の振込
3 参加申込書、振込依頼書の写しとともに、OTU事務局に郵送
申込期限:3月9日(金)
  ※FAXでの申し込みは出来ません。

  実施要項はこちら
  申込用紙はこちら

振込先
沖縄銀行 本店 口座番号 2537007
口座名義 一般社団法人沖縄県トライアスロン連合 代表理事 宮城 直久
(振込手数料は、ご負担願います。)

次の店舗でも受付をします。
申込用紙、誓約書、参加料を添えて申し込んでください。

ハシカワサイクル
沖縄県那覇市泉崎 2 丁目 4-7
電話:098-855-6218

バイスクルキッズ
沖縄県那覇市奥武山町26-24
電話:098-891-8220

沖縄輪業株式会社
(南風原店)南風原町兼城 517-3
電話:098-888-0064

(前島店)那覇市前島 2-3-4
電話:098-868-0404

(前島2号店) 那覇市前島 2-10-3
電話:098-943-6768

問い合わせ
一般社団法人沖縄県トライアスロン連合
〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山町51-2沖縄県体協スポーツ会館
TEL/FAX 098-987-4433:(担当:田村)

 

【2018】第13回 あやはしトライアスロン大会受付開始!

▼開催日
2018年7月1日(日)開催
▼申込期間
2018年1月15日(月) ~2018年5月11日(金)

▼開催場所
沖縄県うるま市 海中道路ロードパーク

申し込みはこちら

 

定員
[個人]400人
[リレー]100組
※定員になり次第、締め切り

 

参加資格
高校生以上でトライアスロン競技に対応できる男女

 

参加費
一般の部(JTU会員)17,000円
一般の部(非会員)19,000円
リレーの部 24,000円
※上記参加料に事務手数料が上乗せとなります。

 

その他
・2018年度JTU会員登録されている方は登録番号記入必須。
・リレーの部申し込み時には必ずチーム名を記入して下さい。
・気象の悪化及び特段な事象により大会が中止になった際には申込料は返納しません。

 

 

 

2018年度JTU会員登録受付開始

2017年11月7日(火)12時(正午)より2018年度JTU会員登録を開始致しました。
(承認まで1週間程度かかります)

[1]2018年度JTU会員登録ページ
http://www.jtu.or.jp/register/index2018.html

[2]マイページ
https://register.jtu.or.jp/shop/customer/menu.aspx
2017年度会員番号・チェックコードはマイページより確認いただけます。
確認には登録時のメールアドレスとパスワードが必要となります。

[3]お問合せ
公益社団法人 日本トライアスロン連合(JTU)事務局
お問合せフォーム
https://fs221.xbit.jp/u346/form4/

よくあるご質問
http://www.jtu.or.jp/register/faq.html

塩谷さんからのメッセージ(日本トライアスロン選手権)

2017日本トライアスロン選手権

先日、15日に東京お台場で行なわれた全日本トライアスロン選手権大会に出場させて頂きました。

swim1.5km bike40km run10kmのオリンピックディスタンス
気温19℃、雨、水温20℃

体感温度はかなり低く、とても寒く、初めてホットクリームというものを塗りました。

日本選手権のルールとして、トップの選手のバイク周回からLAP(1周遅れになる)されるとその時点で競技を続けることが出来なくなる、厳しいレースです。

女子は52名の1列、砂浜からの一斉スタートです。750mを2周回。水質は想像より悪くはありませんでした。しかし砂浜や海中に大きい岩や石があり、試泳から足を切る選手が続出。
やはり出場選手の半分はプロの方や強化選手、強さを見せつけられました。

私の結果はバイクスタートして数十メートルでLAPされDNF。力不足でした。

雨の降る寒い中、トップ選手は驚異的なタイム。バイクでは180度ターンのコーナーを引いてみてもAv40kmは出ています。

完走選手の最終選手でもラストのランを約1km4分半。(全て女子選手タイム)
厳しい大会です。

この憧れの大会に、このスタートラインに立てるなんて夢の世界でした。

日本選手権に出場することを目標に、そして完走を目指して頑張ったこの1年間連合の皆様はじめ沢山の方々にお世話になり、サポートして頂き、応援して頂き、本当に感謝いたします。

夢の舞台に一歩でも近づけるようこれからも精進していきたいと思います。

塩谷

2017年JTUコーチングシンポジウム(兼:公認指導者研修会)開催案内

第23回日本トライアスロン選手権(2017/東京・台場)の翌日10月16日(月)
に、標記シンポジウムをJTU公認指導者の研修会を兼ねて開催します。
(公社)日本トライアスロン連合(JTU)が主催し、JTU情報戦略医科学委員会と指導者養成委員会が担当する公式事業です。

 

[1]日時:2017年10月16日(月)9:30~17:00(受付9:00~)
[2]場所:味の素ナショナルトレーニングセンター大研修室
(〒115-0056 東京都北区西が丘3-15-1)
[3]参加費:
・事前申込:JTU公認指導者・強化指定選手2,000円、JTU登録者2,500円、一般3,000円
・当日申込:JTU公認指導者・強化指定選手2,500円、JTU登録者3,000円、一般3,500円
[4]参加申込:定員120名(先着)
受付URL:http://entry.mspo.jp/?evcode=JK17
事前申込期間:2017年9月25日(月)正午~10月12日(木)

[5]講演内容(予定):
9:30~9:45 「主催者挨拶」 岩城光英JTU会長
9:50~10:40 基調講演 「オリンピックナショナルチーム活動方針(仮)」
講師:パトリック・ケリーJTUオリンピック対策チームヘッドコーチ
通訳:和田知子JTU理事

10:40~11:10 特別講演「指導者に向けたスポーツ仲裁・スポーツ紛争予防(仮)」
講師:公益財団法人日本スポーツ仲裁機構 理解増推進事業専門員 小川和茂

11:20~11:50 「2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて(1)
パラリンピックナショナルチーム活動方針」
講師:富川理充JTUパラリンピック対策チームリーダー /JTU理事

11:50?12:20「2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて(2)大会準備・運営」
講師:鈴木貴里代JTU理事/JTU東京オリンピック・パラリンピックトライアスロン競技スポーツマネージャー

12:20~13:20
昼食(各自)・休憩

13:20~13:50「2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて(3)世界トップコーチのコーチング」
講師:飯島健二郎JTU常務理事

13:50~14:20「2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて(4)WTSレースおよびパフォーマンスの最新動向・JTU情報戦略医科学委員会報告」
講師:森谷直樹JTU情報戦略・医科学委員長

14:20~14:40休憩

14:40~16:10パネルディスカッション「トライアスロン指導における安全対策」
司   会:森谷直樹JTU情報戦略・医科学委員長
パネリスト:笠次良爾JTUメディカル委員長・JTUアンチドーピング委員長
:村上晃史JTUオリンピック対策チームサブリーダー/宇都宮村上塾
:山倉和彦JTUオリンピック対策チームコーチ/東京ヴェルディトライアスロン

16:10~16:30 質疑応答
閉会挨拶:森谷直樹JTU情報戦略医科学委員会委員長

17:00~19:00 意見交換会(NTC会場内*会費制)
*講演内容は変更となる場合がございます。

[6]指導者資格への特典:
同シンポジウムは「JTU公認指導者の研修会参加」として認定され、次の特典が与えられます。
1)日体協指導員には資格更新時の単位授与。
2)JTU初級指導者及び中級指導者は資格更新時のレポート提出免除。
3)一般参加者にはJTU初級指導者養成講習会の受講資格を授与。
*日体協の規程で、資格更新のための研修会は「3時間以上」と決められています。
早退や遅刻にて、受講が3時間未満の場合は、研修会修了と認定されなくなりますのでご注意下さい。

この記事に関するお問い合わせ先
(公社) 日本トライアスロン連合(JTU) 事務局
JTU事務局 TEL03-5469-5401(代)

ブルーシールトライアスロンの小学3・4年生のレースについて

小学3・4年生の選手・保護者の皆様へ

【競技を中止した理由】

スイム会場にハブクラゲが発生し、ハブクラゲによる受傷者が出たこと。また、受傷したまま競技続行している選手がいる可能性があり、全体の安全確認を行うために競技を中止しました。

前日のコース設営、目視による安全確認作業では、ハブクラゲ等、危険生物は確認されなかったこと。また、当日のコース設営、スタート前のスイムチェック時にも、入水・目視による安全確認を行いましたが、この際にも危険生物は発見されなかったため、競技を行いました。

しかし、結果的にクラゲによる受傷者が出てしまい、酢など応急処置の準備もできていませんでした。

また、緊急対応が後手にまわり、十分な対応や説明ができなかったことを深くお詫び申し上げます。

 

【今後の対応】

今回の反省点を踏まえて、次のような対応を行います。

・責任の所在を明確にするとともに、指示系統を明らかにする

・緊急時の対応をマニュアル化し、スタッフに研修を行う

・トラブル発生時には責任者が適切に判断・対応し、参加者へ十分な説明を行う

 

【今回の小学3・4年生及び受傷者への対応】

・参加の証として「参加賞」を郵送にてお届けします。

・頂いた参加費をお返しします。

・受傷者の方の治療費を保険にて対応し、不足分は当連合がご負担致します。

・子供たちの心のケアについて全面的に協力して行く所存です。

 

 

ブルーシールトライアスロン情報

ブルーシール ジュニアトライアスロン in とみぐすく2017
第1回 OTU スプリント大会

 

高校・一般のバイク周回について

配布したコースマップでは、高校・一般バイク(4周回)となっていますが訂正します。

【訂正前】

高校・一般バイク折り返し(4周回)

【訂正後】

高校・一般バイク折り返し(5周回

 

2017ジュニアトライアスロン情報

2017ジュニアトライアスロン

ブルーシール ジュニアトライアスロン in とみぐすく2017
第1回 OTU スプリント大会

 

自転車の整備について

大会当日は、自転車のメカニックブースを設けておりません。
参加される選手は前もって自転車店にて自転車の点検・整備を行ってください。

 

 

コースについて

ジュニアトライアスロンinとみぐすく2017 のコースはこちらです。
コースを間違えないよう、事前のご確認お願いします。

ブルーシールトライアスロンのスケジュール

ブルーシールトライアスロン

ブルーシールジュニアトライアスロンinとみぐすく2017
第一回OTUスプリント大会
スケジュールは次のとおりです。
時間に遅れないようにご準備をお願いします。

 

7:00~7:30 選手受付
(問診票提出・レースナンバーを腕に記載)

7:00~7:50 トランジションオープン
(バイクセッティング)

8:00 開会式

8:20 小学1~2年生スイム受付

8:30 小学1~2年生スタート
(スターター:豊見城市市長 宜保 晴毅 様)

8:35 小学3~4年生スイム受付

8:45 小学3~4年生スタート
(スターター:フォーモストブルーシール株式会社 水田 正明 様)

9:05 小学5~6年生スイム受付

9:15 小学5~6年生スタート

9:50 中学生スイム受付

10:00 中学生スタート

10:40 高校生・一般スイム受付

10:50 高校生・一般スタート
(スイム制限時間11:10)

11:20 小学生部門表彰式 表彰式会場
(本部東屋前)

12:50 高校生・一般競技制限時間

13:00 中学生・高校生・一般表彰式及び閉会式
(全競技終了次第開始します)