東京オリンピックボランティア募集について

東京オリンピック2020のボランティア募集の情報です。
興味のある方はOTUまでご連絡ください。
TEL : 098-987-4433
mail:info@okinawa-tu.jp

 

[1]活動日程
1)オリンピック期間:2020年7月24日(金)~8月3日(月)
2)パラリンピック期間:2020年8月24日(水)~8月31日(月)

[2]業務内容(担当部署は、東京2020大会組織委員会の決定によります)
大会運営補助、コース安全管理、コース横断誘導、エイドステーション、計測補助、自動二輪の運転、練習会場(スイム/ラン、バイク)の補助、インフォメーション、会場内誘導案内・IDチェック、IF/NF接遇、その他

[3]応募資格
1)18歳以上(2020年4月1日現在)で屋外での長時間業務に対応可能な方(必須)
2)オリンピックもしくはパラリンピック全競技日ならびに事前練習、説明会等の公式スケジュールに参加が可能な方(必須)
3)JTU登録会員(2018年度から2020年度迄)であり、所属加盟団体の推薦を受けた方(必須)
4)TOKYO2020大会組織委員会が開催するボランティア向け研修会に参加できる方(必須)
5)2019年8月14日(水)~18日(日)に開催されるトライアスロン競技テストイベントに参加ができる方(推奨)

[4]募集期間:2018年9月26日~12月上旬

[5]募集人数:
1)オリンピック期間:500人
2)パラリンピック期間:300人

[6]応募方法
1)各加盟団体は競技ボランティア応募希望者へコードを発行
2)コードを取得した希望者は個人で大会組織委員会HPから応募登録をする。
3)加盟団体は12月中旬をめどにコード配布者のリスト(書式は別途連絡)をJTUへ送付。

[7]申込サイト
東京2020大会ボランティア特設サイト
https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/

東京2020大会ボランティアリーフレット(PDF:4.156KB)
https://tokyo2020.org/jp/special/volunteer/data/volunteer-leaflet-JP.pdf

[8]エントリー後の流れ
2018年9月26日~12月初旬:応募登録
2019年2月~7月:オリエンテーション
2019年8月14~18日:トライアスロンテストイベント開催
2019年10月~:共通研修参加
2020年3月~:役割お知らせ

[9]備考
1)コードの入力は競技ボランティアとして採用されることを確約するものではありません。
2)応募期間中であれば、コードの追加入力や個人情報の変更は可能です。
3)交通費、食事、ユニフォームなどの処遇はTokyo2020組織委員会規定に順じる。
*テストイベント時を含む
4)申込システム・方法に関する問合せ
TOKYO2020大会ボランティア運営事務局
電話:0570-08-2020 / 045-330-3036 (平日9:00-17:45)
Eメール: contact-center@volunteer.tokyo2020.jp

日本U15トライアスロン選手権

日本U15トライアスロン選手権に参加した選手からレポートが届きましたので紹介します。


山城 佳孝 選手

私、山城佳孝は、中学1年生から「U15トライアスロン選手権」に出場して

今回3回目になります。

でも、今回は中学最後の大会で、この大会に焦点を合わせて、日々練習して

来ました。

苦手なスイムは、全力で頑張り、得意なバイクとランで追い上げる

それで、絶対10位以内に入りたいと思っていました。

でも、バイクの途中で足がつり始め、ランでも少し足がつり

思うよなレース展開ができませんでした。

終わってみたら、自分の体調管理ができてなく、やることもできず

結果46位でした。

これまで、お父さんや色んな人たちの支えでここまで来たのに

悔しくて、あと、本当申し訳ない気持ちになりました。

体調管理が、これほど大事だとは思いませんでした。

今回は、本当に悔しかったけど、また一つ一つ努力して

いつか、絶対良い結果を残したいと思います。

台風で、トライアスロン連合様も大変だったと思いますが

ありがとうございました。

これからも、頑張ります。


 

大城 滉 選手

この度は第20回 日本U15トライアスロン選手権(2018/長良川)への推薦ありがとうございました。

当初7月29日開催予定でしたが台風12号の影響にて延期になり 先日10月8日に大会に参加してまいりました。

大会まで自分のできる限りの時間は練習に費やしてきたので自信を持ってスタートラインに立つことができました。

当日の水温は21.5度と低くスイムは例年のポンツーンではなくフローティングでの2列スタート。

どの形のスタートになっても前に行く、トップ選手についてくと心に決めて臨みました。

スイムは26位でフィニッシュ、トップとの差1分弱でバイクに移ったあと右足がカラーコーンに接触し

シューズを落としてしまい片足裸足でバイクを漕ぐことになりました。最初は焦りましたが2周目からはきっちりと集団を回しコントロールすることができました。

最後のラン2.5㎞、しっかりと走ることができましたがやはり全国の選手とのスピードの違いを実感しました。

結果62人中35位 。本来の目標10番台には届くことができませんでしたが、今回のレースにて多く学ぶことができました。

春の認定記録会、来年の日本選手権に向けて練習をスタートしています。

学生の本分学業をおろそかにせず、しっかりトライアスロンと両立し来年良い報告ができるよう頑張ります。

 


丹羽 優陽 選手

苦手なスイムで出遅れバイクの集団に乗れずずっと一人で走っていました。

得意のランでは序盤は良いペースで走れていましたが折り返してから急に脇腹が痛くなってペースを落としましたが痛みは消えず歩く速度まで落ちてしまった。

目標だった完走はしたものの最後までちゃんと走れなかったので悔しさだけが残った大会だった。

来年出場できるなら20位以内には入れるよう練習を頑張りたいです。

石垣島トライアスロン大会2019 優先エントリー実施中!

石垣島トライアスロン大会2019の優先エントリー・ツアー付きエントリーが11月21日12:00(正午)より開始となりました。
エントリーページはコチラ
https://ishigaki-triathlon.jp/entry2019/

エントリー開始に伴い、2019大会情報ページも更新されております・
2019大会情報ページはコチラ
https://ishigaki-triathlon.jp/ishitra2019/

2019年度JTU会員登録はお済でしょうか?
エイジ部門のエントリーには、2019年度JTU会員登録番号とチェックコードが必要となりますので確認・登録をお願い致します。
(承認手続きまで1週間前後係る場合がございます。)

JTU会員登録はコチラ
http://www.jtu.or.jp/register/index2019.html

2018年度JTU公認<初級>指導者養成講習会・沖縄会場(開催案内)

2018年12月に標題の講習会を沖縄県名護市で開催いたします。

この資格は、トライアスロンの初心者~中級者を対象として、 競技を安全にかつ正しく指導するための公認指導者資格です。

日本スポーツ協会公認「トライアスロン指導員」資格取得には、 JTU公認<初級><中級>指導者資格の取得と、 日本スポーツ協会「共通科目Ⅰ」の修了が必要です。

なお、講習会参加者は、自己の責任で健康と安全に十分留意することとし、本講習会の傷害保険は、本文中「6.受講料」に明記した内容をご了解願います。

1.日時:
<初級>2018年12月15日(土)8:30(受付8:00~8:30)~
12月16日(日)18:00解散予定
*解散時刻は予定です。
重要な事務連絡等があるので、帰路の予定には十分余裕を持ちご計画ください。
時程の詳細は申し込み後に受講者へ連絡します。

2.会場(講義・実技)
公立大学法人名桜大学(室内プール、陸上競技場)
〒905-858 沖縄県名護市字為又1220-1
TEL: 0980-51-1100
https://www.meio-u.ac.jp/

公立大学法人名桜大学地域連携機構(研修室、体育館)
〒905-858 沖縄県名護市字為又1220-146
TEL: 0980-51-1555(直通)
https://www2.meio-u.ac.jp/ext-center/index.html

3.主催:公社)日本トライアスロン連合(JTU)
主管:公社)日本トライアスロン連合(JTU)指導者養成委員会
協力:一社)沖縄県トライアスロン連合(OTU)

4.受講資格:<初級>

2018年4月1日現在、満18歳以上のJTU登録者で、次の「1)~7)」のいずれかに該当する者。
なお、資格取得後も継続してJTU登録会員であること。
1)トライアスロン大会の完走記録保持者。
過去に完走したスタンダードディスタンスの大会(51.5km)で、参加当時の年齢を基準とする。
30歳以下(男子:2時間30分以内、女子:2時間45分以内)
31~40歳(男子:2時間45分以内、女子:3時間00分以内)
41~50歳(男子:3時間00分以内、女子:3時間15分以内)
51~60歳(男子:3時間15分以内、女子:3時間30分以内)
61歳以上(男子:完走、女子:完走)

2)ロングディスタンスの場合は、上記1)を基準に指導者養成委員会が認めた者。
3)上記記録に相当するスイム、バイク、ランの記録保持者及び3種目のいずれか2種目以上の指導者資格保持者。
4)スイム、バイク、ランのいずれかの個別種目の指導経験がある者。
5)JTUコーチングシンポジウム、JTU指導資格者研修会、 JTUトライアスロン研究会に参加した者。
6)JTU加盟団体の推薦を受け、JTU指導者養成委員会が認めた者。
(加盟団体の推薦を受ける場合、加盟団体から推薦理由を記載した推薦書を提出する。推薦書の希望者は、加盟団体事務局へ連絡してください。)
7)JTU指導者養成委員会が認めた者。
*上記1)から6)のいずれにも該当しないが、受講を希望する者は、その理由と略歴等をA4用紙1枚程度の文章にまとめて提出する。

5.講習内容<初級>
1)指導者の心得/競技の歴史
2)スイム/バイク/ランの指導法
(ランニングシューズは屋外用と屋内用の2足を持参。バイクとウェットスーツは不要)
3)コンディショニングの指導法
4)競技ルール
5)その他トライアスロンに関すること
※スイム、ラン、コンディショニングの実技受講は必修です。

6.受講料:<初級>17,000円
1)施設使用料、テキスト、傷害保険代(※)を含む。
2)エントリーシステム利用手数料が別途必要。
3)交通、食事、宿泊は自己負担。
なお、宿泊の斡旋を希望する場合は、申込時の宿泊希望選択欄にて「希望する」を選択すること。希望者には主催者側から詳細を案内します。
(※)JTUが講習期間中の受講者に対して傷害保険に一括加入する。
保険内容は、傷害死亡・後遺障害保険金3千万円、入院日額 5,400 円、
通院日額 3,600 円、賠償責任保険金3千万円。
これ以上の補償を希望する者は、各自で別途保険に加入すること。

7.定員:初級20名
(先着順を優先。申込締切 2018年12月10日厳守。 定員になり次第、締切り。)

8.申し込みはこちらから。
https://entry.mspo.jp/?evcode=JL18
※初級受講条件1)・2)・3)・4)・5)の該当者は、詳細を申込フォームの備考欄に記入すること。
6)・7)の該当者は、申込後に申込確認画面にて推薦書(PDFまたはword)を登録すること。
◎個人情報は、本講習会の実施のために使用します。
なお、合格者氏名、所属加盟団体、取得会場・年月日は、JTUウェッブマガジンなどで公表します。

9.スケジュール

12月15日 (土)
8:00~8:30 受付
8:30~8:50 オリエンテーション
8:50~10:20 指導者の心得・競技の歴史
10:30~12:00 基礎理論1
12:00~13:00 昼食
13:00~15:00 バイクメンテ
15:10~16:40 バイク講義
16:50~18:50 ラン実技
20:30~22:00 基礎理論2「レポート課題作成(自習)」

12月16日 (日)
8:00~10:00 コンディショニング実技
10:15~12:15 スイム実技
12:15~13:30 昼食
13:30~14:30 スイム講義
14:40~15:40 ラン講義
15:50~17:50 競技ルール
17:50~18:00 修了式・解散

国体沖縄県選手団の結団式

国体結団式

 

国体結団式

2018年福井国体の沖縄県選手団の結団式に参加してきました。

 

沖縄県代表の4選手、頑張ってきます。

 

国体の日程は次のとおりです。

【第73回国民体育大会 「福井しあわせ元気国体」】

トライアスロン競技日程 平成 30 年 10 月 7 日(日)
(スイム1.5km・バイク40km・ラン10km)
女子:午前 9 時~12時00分
男子:午後 12 時 30 分~3 時 15 分
場所 高浜町特設トライアスロン会場

2018あやはしトライアスロン 中止のお知らせ

2018年7月1日に開催を予定しておりました「第70回県民体育大会 あやはしトライアスロン大会」は台風7号による悪天候が予想されるため、選手やスタッフの安全を考慮し、中止といたします。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

台風7号(6月29日12時現在予報図)

 

 

あやはしトライアスロン大会へ参加する皆様へ

ナンバー通知ハガキを6月25日(月)に発送致しました。
6月27日(水)までに届かない場合には、事務局までご連絡ください。
(098-987-4433)

なお、本年度はゼッケン、Tシャツ、キャップ、大会プログラム、アンクルバンドについては大会当日(7月1日)、受付時にお渡しいたします。